Boss こうちゃんの熱い思いや夢とお勧めレシピ
 


みかん鍋>


最近の日記
各店紹介
タイトル別
過去の日記
e-まちタウン 全国地域情報
<< 竜崎温泉の運営について | main | おわび >>

朝日新聞


2009.03.03 Tuesday
 
2009071619030000.jpg
 
by 山崎浩一
 
応援お願いします。

昨日からいろいろ応援メールありがとうございます。
今日の朝日新聞に竜崎温泉が入浴剤を使用という記事が出ました。

詳しく説明しますと男各1浴槽づつ竜崎温泉のお湯を使って季節の湯という湯船を演出しました。

入浴剤でお客様をごまかすようなことはしていませんし、
告知ももちろん館内と浴槽に明記させていただきました。
(これは法的に違法では全くありません)

色々ご意見があろうとおもいますが、お客様の満足いく温泉を目指し大きく3種類の湯船を演出しようと考え、試行的に行う許可を町から頂いて行っていました。
(町は、試行的な許可は出してないといわれてます。)

ひとつは、季節の湯・・・・このお湯は、除鉄マンガンをした竜崎温泉のお湯に柑橘の時期に、みかんやザボンを入れました。
ない時期に入浴剤を使用している事を明記しておりました。

二つ目は、セピアの湯・・・・従来のセピアの湯をよりよいセピアの湯にするためにかけ流しを演出いたしました。

三つ目は、セピアの湯(除鉄除マンガン)・・従来の温泉水を色の付く成分鉄とマンガンをのぞいて白い湯を演出しました。
全くお客様をだますようなことをしたのではありません。

ただ町と話し合って現在は、元に戻しています。

私たちがこのたび町から営業停止処分を受けたことは、町の説明では、調査のためでペナルティーでないとのこと。
それならば、なおさらお客様のことを考えてお客様に迷惑をかけることなく計画的に調査をすることができたのでは?

また調査といっても先日、勧告を受けて配管を元に戻したばかりなのに今更何の調査をするというのか・・・・・
私たちに間違った所があるならご指導の下改善させていただきます。

しかし納得のいく説明をしっかりして欲しいとも思います。(町の施設を当事者が悪く言わなくてもいと思いますが・・・)双方の納得の行くまでの話し合いで何とかなったのでは?と悔やまれます。

この温泉を大切にしていきたい。
その思いだけです。

町は、私たちの求めた質問にちゃんと回答しないで自主的に動くとこのように処罰する。
指定管理の難しさを感じます。

今日から3日間役場の人としっかり話し合ってみようと思います。

今回の一連の出来事は、町の財産を大きく傷つける結果となりました。
よーく調べてもらうつもりです。

新聞の記事だけでみなさんちょっと解りづらかったのではないかと思いました。
これから少しづつ努力して信用を回復したいと考えています。

がんばります。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
   BOSS応援ポチッとお願いします→一日一回応援ポチッとね!
| つれづれ日記 | 08:19 | comments(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


BOSSのお話

山崎 浩一

Yamasaki kouichi

山口県大島郡出身。
フランス料理やパテシエなど有名店で経験を積む、バンドでギタリストを目指していたり、思いついたように本場フランスへ修行しに行っていた事もある。平成7年にオープン当初から平成18年まで竜崎温泉にレストラン千鳥として参画。平成24年からは指定管理者として再出発する。愛すべき故郷である周防大島が元気になるよう、釜飯やみかん鍋、瀬戸の花嫁たい焼きなどの名物料理を展開しつつがむしゃらに全力疾走。
(有)千鳥を設立し、1人でも多くのお客様にお喜び頂けるお店を目指して山口・広島県内にとどまらずグローバルに13店舗展開中。
今後はこれまで培った店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していきます。

「カラダも大きいですが、ココロも大きな人。いつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ」
(スタッフ談)
ありがたいお言葉
MOBILE
qrcode
OTHERS